文化庁 ウィズコロナにおけるオンライン日本語教育実証事業

実証事業の申請

ー概要ー

  1. 質の高い日本語教育プログラムを創りオンライン環境において実施するために、各機関の環境に合わせた多様なコースを用意・提案し、多くの日本語教育機関とともに実証していく。​
  2. 多様なオンライン日本語教育の現状を把握するとともに伴走支援を行い、持続可能なオンライン日本語教育の提供に向けた受講生・教員双方に対する環境整備を行う。​
  3. オンライン日本語教育の発展に向け、現状の課題抽出および今後の取り組みに対する提言を取りまとめる。​

3次公募スケジュール

申請方法

(1)提出方法

    • 公募申請の手引き、アップロード方法のマニュアルを確認し、必要書類をダウンロードの上、提出してください。

(2)提出期限

   令和4年   9月  8日() 12時まで (1次締切)
   令和41018() 12時まで (最終締切)

    • すべての書類をこの期限までに提出してください。
    • 提出期限を過ぎてからの書類の提出、及び差替えはできません。

(3)留意事項

    • 必ず公募申請の手引きを読み、事業概要・スケジュール・納品物等について確認をいただいた上でお申し込みください。
    • 概要を十分に理解し、ご承諾いただいた上でお申し込みください。
    • 審査過程において、資料の追加提出等を求める場合があります。
    • ご提出書類は本事業の審査・選定に必要な範囲内のみの利用とし、審査・選定後は適切に処理させていただきます。
    • ご提出書類の返却は致しかねますので予めご了承ください。

提出書類

【添付書類(事業概要一式)】*

(様式1)企画提案書
(様式2)業務計画書​​
(様式3)日本語教育機関の実証内容​ *フリーコースのみ
(様式4)再委託業務経費 ​​
(様式5)賃金内訳書 ​
(様式6)旅費内訳書 ​
(様式7)借損料内訳書​​

【添付書類(誓約書)】*

 (様式8)誓約書

【添付書類(法務省告示校及び適正校の証明)】​*

①令和4年2月10日に告示された法務省告示校であること​
②令和3年に適正校であること
(例:教育機関の適正性の選定結果についての通知文等)​
上記①②を証明する書類の写し
※提出いただく書類の例は、公募の手引き20ページおよび「よくある質問」を参照のこと。

【その他添付書類(任意)】

既定の様式以外に提出する書類がある場合

申請受付は終了いたしました。

お問い合わせ

オンライン日本語教育実証事業運営事務局

(株式会社JTB

メール:onlinenihongo@jtb.com

営業時間 9:30~17:30 (土・日・祝日は除く。)